JR京浜東北線「川口駅」より徒歩4分
内科・脳神経内科
埼玉県川口市飯塚1丁目3−6
プラウドタワー川口 102
電話番号:048-242-3227

 医師紹介

院長 長谷川 樹里

この度、川口でしば内科・循環器科クリニックの後任として開業いたしました。埼玉県立浦和第一女子高等学校出身ということもあり、地元の医療に少しでも貢献できることをうれしく思っております。

もともとは、生まれる場所での命の不平等さに幼いころから疑問を持ち、小学生の時にナイチンゲールの伝記を読んで医療の道を目指し始めました。中学生の時に医師になろうと決心し、国境なき医師団に憧れて医師となりました。その後、地域医療に興味を持ち始め、初期・後期研修とも沖縄で過ごし、地域医療、離島医療も経験してきました。自分の理想の医師像の形が神経内科医に最も近いような気がして、神経内科専門医となり、長く大学で基礎研究にも従事しておりました。

総合内科医として幅広い疾患に対応しつつも、適切に大きな病院へ紹介することも大切なことと考えております。

二人の幼児の子育て中でもあり開院時間は限られてはしまいますが、患者さん、院内で働くスタッフみんなにとって居心地のいいクリニックを目指しております。

気になったことをなんでもご相談いただけたらと思います。

趣味は紅茶で、ダージリンが好きでしたが、最近は和紅茶に目覚めています。

2023年からフルートを習い始めました。(音符はよめません。ほぼレッスン日のみの練習です)

もともと陸上部だったこともあり、川口マラソン大会(まずは10kmから)にも出てみたいと思っています。(運動は全くできていません)

院長経歴

  • 1999年
    埼玉県立浦和第一女子高等学校卒業
  • 2007年
    三重大学医学部卒業
  • 2007年~2015年
    医療法人友愛会 豊見城中央病院勤務(沖縄県)
    うち、NPO沖縄病院、医療法人友愛会 南部病院勤務あり
    離島では、渡名喜診療所、公立久米島病院勤務経験あり
    総合内科専門医、神経内科専門医を取得し、前半は各内科をローテ―ト、後半は神経内科医として勤務
  • 2015年~
    東京医科歯科大学 大学院 脳神経病態学分野 所属
    大学院在籍中、頭痛専門外来、内科・神経内科外来、訪問診療、健診業務などを行う。
    日本内科救急(JMECC)インストラクターとしての活動も行う。

専門医情報

  • 総合内科専門医(日本内科学会 内科専門医研修 査読委員)
  • 神経内科専門医・指導医
  • 難病指定医
  • 日本医師会認定産業医


所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本神経学会
  • 日本神経治療学会
  • 頭痛学会
  • 糖尿病学会
  • 米国内科学会(ACP)



常勤医師 須田 晃充

僻地医療への憧れから、医師のキャリアは沖縄県でスタートし、一般総合内科のスキルを学びました。離島診療所への派遣や、医療資源が限られた地域中核病院での経験を通して、地域に根ざした家庭医としての経験を積みました。

脳神経内科に進路を決め順天堂脳神経内科に入局、服部信孝教授のお教えを受け、パーキンソン病や認知症などの変性疾患を中心に、脳神経内科の臨床、研究、教育に従事してまいりました。

脳神経内科の病気は長期間付き合っていく病気がほとんどです。安心してずっと通える地域のかかりつけでありながらも、病気のフェーズや病態に応じて大学病院と密に連携し、先進医療への架け橋でもある病院でありたいと思っています。

読書(哲学関連やSFなど)、クラシック鑑賞、楽器演奏(アコーディオン)が好きです。

経歴

  • 2010年
    帝京大学医学部卒業
  • 2010年~2014年 
    医療法人友愛会 豊見城中央病院勤務 (沖縄県)
    NPO沖縄病院、県立中部病院勤務あり
    離島への派遣(渡名喜診療所、座間味診療所、伊江村立診療所、沖縄県立八重山病院)
  • 2015年~
    順天堂大学 脳神経内科 入局
  • 2017年~2021年
    順天堂大学 大学院 神経学講座 博士課程
  • 2021年~
    東京都立荏原病院勤務
    順天堂大学医学部 神経学講座助教

専門医情報

  • 内科認定医
  • 神経内科専門医・指導医
  • 認知症専門医
  • 難病指定医
  • 博士(医学)

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本神経学会
  • 認知症学会
  • 北米神経科学学会(SfN)

研究業績